1.高耐震

地震がおきても安心して暮らせる家づくり現在、地震に対する工法は大きく分けて3つあります。揺れを伝えにくくする"免震工法" と、揺れを吸収する"制震工法"、そして、地震に負けない強い壁を取り入れた"耐震工法"です。

私たちは、コストを抑えて高い効果が得られる、建物全体を木造モノコックという面で支えた"耐震工法" をとっています。

その理由は、建物の条件に対して制約がある免震工法や制震工法と違い、構造自体が強く耐久性もあり、しかも、コストを抑えて高い効果が得られるからです。
高耐震

お電話でのお問合せについては平日9:00~19:00まで(土日祝休み)0120-856-858