地縄張り!

地縄張り!

リアルウッドの川畑です。

今日は牛久市H様邸建設予定地に地縄張りに行って来ました。

これは、敷地にこれから建てようとする建物のおおよその位置を確認するために
縄を張る工程で、この後に地鎮祭が執り行われます。

P1010179_2

これは地鎮祭あるあるなんですが、敷地に張られたロープを見て「図面で見るより小さく感じますね・・・」
と言われる方が多いんです。


確かに平面では小さく感じるのですが、実際にお家が建ってくると想定通りの広さが確保できているので、安心して下さいね。


特に、R+houseでの家づくりではアトリエ建築家が手掛けるので、建築家の得意な空間利用の技で、坪数以上の広さを実現します!建築家の先生のプランにより、空間を広く感じさせたり、実際に十分なスペースを確保することができるんです!


どのお客様もこのロープで張られた予定地と実際に建った時のギャップに驚かれています!


12/1賢い家づくり勉強会のご案内・お申込はこちらから!

R+house(アールプラスハウス)建築実例はこちらから!


Photo_2
R+houseひたち野うしく・つくば南 

株式会社 リアルウッドのホームページは

こちらから!http://www.ecoreal.co.jp/